専用庭・ベランダ


専用庭のお手入れ

専用庭のお手入れはご入居者ご自身にてお願いしております。もし難しい場合はご自身にて業者を探していただくか、最寄りの弊社までご連絡ください。その場合の作業費等は入居者様負担となります。

 

害虫駆除(ハチ駆除など)

ベランダ部分の害虫駆除に関しては、入居者様にてお願いしております。もし難しい場合はご自身にて業者を探していただくか、最寄りの弊社までご連絡下さい。また共用部の植栽部分などに関しての害虫駆除は弊社で行いますので、最寄りの弊社までご連絡下さい。

 

 

結露


夏、冷たい水をコップに入れておくと「露」がつくように、建物でも戸外との温度差が大きくなる季節に「結露」が発生します。結露は、クロスの剥がれ、シミの原因、建物や家財を傷める原因にもなります。

 

結露を防止するには

●換気

換気扇などを使って換気を行います。室内の湿気の高い空気を排出することで結露を防止することができます。

●除湿

除湿機や除湿材をつかって、部屋や押入れの湿度を下げます。湿度は結露防止にはとても重要なポイントです。

●暖房器具の見直し

石油ストーブやファンヒーターなどの燃焼系の暖房器具は、水蒸気を発生させます。エアコンやオイルヒーターなど非燃焼系の暖房器具を使用する事で結露防止をすることができます。

●家具の配置

室内に空気が滞留しないようにします。家具と壁の間に数cmの隙間を作り通気を良くするのも方法です。また押入れやクローゼットの中も詰め込みすぎないようにしたり、スノコをひいたりして空気が循環するようにします。

 

結露防止には、まず換気と除湿の2点です。また結露が発生したら乾いた布でふき取るなどこまめなお手入れをお願いします。

 

 

凍結防止のポイント


冬はブレーカーを「切」にしない

給湯器に内蔵されている凍結防止ヒーターが作動しなくなると、給湯器が凍結破裂する危険があります。
冬期は、凍結防止ヒーターの電源およびブレーカーを切らないでください。

 

 

換気(湿気・カビ)


換気設備をご利用ください

水蒸気の多い水まわり(キッチン・浴室・トイレ)は、特に十分な換気が必要です。窓を開けて換気扇を回すなど、こまめな換気で湿気を防止しましょう。
お部屋に24時間換気システムが設置されている場合は、きれいな空気環境と湿気防止のため、連続運転でお使いください。
自然換気口の種類や設置位置は物件によって異なります。

 

自然換気口で通風・除湿を

サッシの上部にある自然換気口は室内の通風・除湿を促します。台風や大雨のおそれがある時以外は、<開>の状態にしておいてください。
晴れた日には窓を開けて通風をよくし、クローゼットの扉や押入れのふすまも開放しましょう。